09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【詞】月華鏡【暫定】

作詞:柚餅子 作曲:柚餅子作曲なう メインボーカル:橙屋イモコ 予定

まあるいお月様煌々と
ゆらりゆらゆら乱反射
万華鏡

其の煌めきを手に入れようと
ふらりふらふら手を伸ばす
恍惚境

水面で舞泳ぐお月様
「あのお月様が欲しいわ!」
とごねる
団栗眼輝かせた少女

其れがこの世で一番美しき物に見えた

「掴める者は居らぬか!」

声が響く
水が揺らぐ

泡沫…

掌ふたつ重ね合わせ
水鏡お月様すくいだす

湖に波紋
広がり飛散

指と指の隙間から逃げ往く雫
止め処なく零れ堕ちて空に為り

昇天!

お月様は天へ
お月様は水面へと

ふりだしにもどる

見ればわかるのに
すぐわかるのに

美しき煌めき
傍に寄り添う踊り子
姿晦ます眩い陽

お月様は見ていた

鮮やかな顔
恍惚たる眼差し

お月様は見えていたのだ

其処に在って其処にない
腕を伸ばせば溺れ死に
意識朧に薄れ逝く

そうか…

お月様は天高くに在り
見えていた煌めきは幻想

知らぬ間に掛けていた色眼鏡外して
腐りきった思考に初の心を

お日様の陽は強すぎるから
お月様の燈で照らしてね

煌々と輝く満月に掌重ねて
輪郭描く

「わたしはここにいる」
「わたしはいきている」

当たり前の事を言の葉に綴る

お前の眼には何が映っている
お前の輪郭は何を描いている

幻相…

まやかしに心奪われ
自らを見失い

終にお月様を手に入れる事の出来なかった少女
何を考えている

お月様に照らされて浮かぶ微笑み

少女は帰すべき場所へ
もう廻る事はない

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 作詞・作曲
genre : 音楽

【完成版】燭喰ム仔、獣ト為ル

作詞:柚餅子 作曲:柚餅子作曲なう メインボーカル:重音テト 予定

夕暮れ 石畳 何処からともなく堕ちて来る赤子
宵闇 気が付けば 何処からともなく遣って来る吾子

裸足で 痩せこけて 物欲しそうな眼で燭を追う
か細い 指先が 凶器に変わり狂喜に貪る

「ワタシの名前はわかりません」
「生まれた日なんてありません」
だから
名前をつけて貰えるように
生まれる日を自ら創る為に

「 ワ タ シ に 頂 戴 」

迷い込んだ成功と失敗の狭間
光がなけりゃ闇もない
たまに迷い込んだ生へ行こうと足掻く死いっぱいの燭
久しぶりの光を見る

蝶の姿で現れる光り輝く魂は
死へ向かう事はなく
生へ向かうには力が足りない

蝶の姿で彷徨える光り輝く魂を
誰が教えたでもなく
唯…欲望の儘に喰らいついていた


―蝶も集えば眩い輝きを放つ―

闇に刻まれし光の詞
吾子は自ら眩い輝きを手に入れ
光の詞の真意を――

迷い込んだ成功と失敗の狭間
光がなけりゃ闇もない
生を手に入れようと孤独な暗闇に住み着く

燭 喰 ム 仔 、 獣 ト 為 ル


修正前歌詞

どうも、柚餅子です。
今年中に作るとかほざいてた曲の歌詞です。

えぇ、今年中とかもはや無理ですね/(^ワ^)\


「#これが1つもRTされなかったら今年中に曲が完成しなくても全く以って問題ない」が
4つもリツイートされていたので、
なんだか申し訳ない。。。


その…代わりと言いますか、
正月休み中(1/6まで)に延長させようかと思います。

でも、それもぶっちゃけ無理そうな気が…吐血


あんまりごちゃごちゃ楽器色々入れるつもりはないから、
明日・明後日頑張れば…!!!

※ちなみに柚餅子は2~4日の間、PC触れない環境下に移動します。



うん、がんばるー




PS.
IAちゃんがおうちにやってきました。

theme : 作詞・作曲
genre : 音楽

【詞】鏡 ―其処に有るのは―

作詞:柚餅子 作曲:柚餅子の予定 歌:鏡音レンの予定

同じ目線 同じ瞳で見つめる君
瞳の奥の哀しみまで映り込む
伸ばす腕 触れる指先 冷たい君
嗚呼…其処に有るのは 唯の幻想だと知る

もう少し…あと少し…《鏡》を観ていたかった

遠いあの日を思い出す 生まれる前から決められし《運命》
――そうとは知らずに目を開けた
同じモノを造り出す 生まれた時から決められし姿
――計算していたかの如く
碧い瞳に映し出す 生まれて初めて映り込む姿
――まるで鏡を見ているよう
髪は風に遊ばれて 生まれた時から重なりし《音声》
――僅かな時差で耳に入った

鏡の向こうに君が居れば良いのに…と
溢れる想い 零さずにはいられない


同じ目線 同じ瞳で見つめる君
瞳の奥の愛しさまで映り込む
伸ばす腕 触れる唇 冷たい君
嗚呼…其処に有るのは 僕の唇だと知る

もう少し…あと少し…《鏡》を観ていたかった

遠い残像を懐かしむ あれからどれ程月日が経ったか
――僕の中で消えぬように
同じモノと云われても 僕は信じてる君は君の道を
――そして僕は僕の道を
碧い瞳を映し出す 腕を伸ばせば手に届く鏡
――まるで君に届いたよう
僕は風に忘れられ 色無き鏡がとても愛おしい
――君の残像と重なった

鏡の向こうに君が居れば良いのに…と
熱い想い 焦さずにはいられない


同じ目線 同じ瞳で見つめる君
瞳の奥の愛しさまで映り込む
伸ばす腕 触れる唇 冷たい君
嗚呼…其処に有るのは 僕の唇だと知る

もう少し…あと少し…《鏡》を観ていたかった

忘れてしまいそうで…
君と触れた感触を…
僕等は同じ顔でも…
たとえ同じ鼻でも…

――――僕等は…


同じ目線 同じ瞳で見つめる君
瞳の奥の哀しみまで映り込む
伸ばす腕 触れる指先 冷たい君
嗚呼…其処に有るのは 唯の幻想だと知る

同じ目線 同じ瞳で見つめる君
瞳の奥の愛しさまで映り込む
伸ばす腕 触れる唇 冷たい君
嗚呼…其処に有るのは 僕の唇だと知る

もう少し…あと少し…《鏡》を観ていたかった

続きを読む

theme : 作詞・作曲
genre : 音楽

プロフィール

ノシの者P(胡桃 柚餅子)

Author:ノシの者P(胡桃 柚餅子)

マイリスト



ノシの者P(柚餅子)です。
作曲メインのブログにする予定。

◆好き音楽:
 サンホラ・ボカロ・あさき
 ゼクバ・金爆

◆作曲傾向:
 ボカロとUTAUで何かやらかし
 たい。
 穏やか系の曲が多くなりそう。
 でも、色んなジャンルを作り
 たいと思ってまつ。歌詞先派。

作曲環境
 オールフリーソフト。
 追々、ソフトやら機材やら
 揃えるつもり。

◆ランキング
 応援の際にポチッとして
 いただけると嬉しいです…v


fc2ブログランキングを見に行く!
にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

一応ある…はじめに

リンク

お問い合わせ等お気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。